よくあるご質問

大会全般について

どのようなレベルの大会ですか?
国際陸上競技連盟(IAAF)の最高位 ゴールドラベルレースです。
東京マラソンと並び、アジアでも最高峰のレースです。 ゴールドラベルレースとは、国際陸上競技連盟(IAAF)が2008年より定めた世界の主要ロードレースを格付けするラベリング制度です。IAAFによる計測証明書の発行や5カ国以上でレース放映など幾つかの条件を要します。
ソウルマラソンは、2010年より8年連続でゴールドラベルレースとして実施されており、マスターズ部門についても、その長い歴史とともに韓国を代表する都市型マラソンとして定着しています。国内外からも高い評価を得ている韓国を代表するマラソン大会です。
ソウルマラソンの記録は、公認記録になりますか?
国際陸上競技連盟(IAAF)に公認された大会ですので、記録はIAAF公認記録となります。
主な優勝者と記録は?
2002年 藤田 敦史 (日本)2時間11分22秒
2004年 ゲルト・タイス (南アフリカ)2時間7分6秒 ※2003年大会・2004年大会2連覇
2010年 シルベスター・ティメット (ケニア)2時間6分49秒
2012年 ウィルソン・ロヤナエ (ケニア)2時間5分37秒
2013年 フランクリン・チェプコニー (ケニア)2時間6分59秒
2014年 ヤコブ・キントラ (エチオピア)2時間6分17秒
2015年 ウィルソン・ロヤナエ (ケニア)2時間6分11秒
2016年 ウィルソン・ロヤナエ (ケニア)2時間5分13秒 ※ 大会記録
2017年 エイマス・キプルト (ケニア)2時間5分54秒
日本陸連に登録をしており、国内レースもエリートクラスで参加しています。ソウルマラソンのエリートクラスでエントリーできますか?
過去2年間でのフルマラソンの記録が、つぎの基準を満たしている場合は、日本事務局から主催者にたいしてエリート出場に関する依頼をいたします。その後主催者が協議し、エリートでの出場を認めた場合にご参加が可能となります。

基準記録(ソウルマラソン2018)
男子 :2時間12分
女子 :2時間32分

ご承知のとおりソウルマラソンのエリートクラスはケニア、エチオピアの選手を中心とした高速レースとなります。日本国内の大会と異なり、主催者にとっては日本人選手も海外エリート選手の1名として捉えています。
そのため、ご出場に関しましては上記の基準タイムを満たしたうえで、主催者が協議し判断をいたします。ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。
上記の基準を満たし、エリートクラスでのご参加を希望される方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

競技内容について

フルマラソンのスタート時間は?
エリートのスタート時刻が午前8:00です。その後、名誉の殿堂クラス(韓国人選手のみ)がスタートとなり、続いてマスターズ先頭であるAグループのスタートとなります。
日本事務局からの参加者のスタート(Aグループ)は午前8:10前後となります。
フルマラソンの制限時間は?
マスターズ(一般市民ランナー部門)最終グループがスタートしてから5時間となります。
日本事務局の参加特典として、記録にかかわらず、マスターズ最前列Aグループからのスタートとなるため、実際の制限時間は約5時間30分〜6時間となります。
ペースメーカーはいますか?
10分間隔で設定があり、設定タイムごとにスタートグループに配置されています。 ペースメーカーは、それぞれの設定時間が表示された黄色い風船をつけて走ります。

Aグループでスタートするペースメーカーの設定時間は、2時間50分および3時間となります。(予定)
設定時間が3時間以降のペースメーカーは、Bグループ以降のスタートとなります。

Aグループで出走する選手のペースメーカーの利用方法として、レース序盤はご自分のペースで、それ以降は当日のコンディションに合わせたペースメーカーをご利用いただくと良いと思われます。

給水やトイレについて教えてください。
給水地点は毎5km地点に設置され、水・スポーツ飲料・水スポンジをご用意しています。
また例年、チョコパイ・バナナが15km、30km地点に用意されています。

トイレは、上記毎5km地点の給水ポイントに仮設トイレが設置される予定です。また、コース沿道の飲食店、ガソリンスタンドなどの店舗にて貸与しています。ゼッケンをつけていれば利用することができます。
記録閲覧のウェブサービスはありますか?
ご自身のお名前などから5km毎の記録がインターネット上でリアルタイムで閲覧できます。
大会直前になりますが、記録閲覧サイトのURLや閲覧方法について本サイトに掲載いたします。

エントリーについて

航空券や宿泊の手配をおこなっていますか?
いいえ。主催者および日本事務局では航空券や宿泊についての手配代行はしておりません。

日本全国各地から大会に自由にご参加いただけるよう、日本事務局では、大会へのエントリーと選手の皆様がストレスなく競技に専念いただくためのサポート業務のみおこなっております。ご旅行の手配については、参加者の皆様が各自でおこなってください。
日本韓国間の航空券やツアーは多数販売されていますので、ご日程や条件にあったご旅行の計画をお楽しみください。
大会当日参加キットピックアップとは?
スタート直前にナンバーカード等を受取ることが出来る有料オプションサービスです。
「前日の受付時間に間に合わない」、「何度も参加しているのでスタート前に参加キットだけ受取るだけで大丈夫」という方のご要望に対応したオプションサービスです。
「大会当日参加キットピックアップ」オプションにお申込みの方は、大会当日スタート前に、スタート地点にある日本事務局ブースにて参加キットをお渡しいたします。
日本事務局ブースの場所やお渡し時間(受付時間)などは事前に送付いたします「参加案内書」をご確認ください。

 大会当日参加キットピックアップサービス

大会当日参加キットピックアップを申込みしたのですが、前日の受付時間に間に合いそうです。前日受付に変更できますか?連絡が必要ですか?
はい。前日受付でもピックアップいただけます(代理受付も可)。ご連絡は必要ございません。
ちなみに、大会当日参加キットピックアップをお申込みになる方の半数ちかくは、航空機の遅れ等の担保のため、いわば保険としてご利用になっております。
急用でどうしても参加出来なくなりました・・・
お申し込みをキャンセルをされる場合は、事務局までメールにてご連絡をください。
また参加費につきましては、残念ながら払い戻しはできません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。
大会期間中の宿泊ホテルを検討していますが、前日の受付会場はどこですか?
EXPO会場での日本事務局ブースで実施を予定しています。
2016年大会にてEXPOが初開催されました。それに伴い、前日受付会場の場所はEXPO会場であるソウルオリンピックスタジアム(総合運動場)となりました。
今年もEXPOが開催されるため、同会場での実施を予定しています。

 前日受付会場の場所と受付時間

代理受付(参加キットの受け取り)はできますか?
代理人は受付時に参加選手の住所氏名を書いた簡単な委任状(押印等不要)をお持ちください。参加証やその写しでも構いません。 なお代理人がご出場の選手であれば、委任状は必要ありません。
上海に海外赴任中ですが、日本事務局で申込みが出来ますか?
日本事務局では日本国外に在住の方からのエントリーも受け付けております。

海外赴任や留学等で韓国やその他の国にご在住の方でも、日本事務局のサービスをご利用いただけます。安心してお申し込みください。 エントリーサービスをおこなう2社のいずれかからお申込みください。
お手続き日本国外のご住所登録の際は、郵送物の受け取れる正しい英文表記にて、郵便番号(zipコード)から正確なご住所をご入力ください。

また、海外ご在住の方へのご連絡方法はメールによるものとなります。エントリーお手続きの際は、日本事務局からのメール(info@seoulmarathon.jp)を受信できるメールアドレスのご入力をお願いいたします。

 エントリーはこちら

日本事務局について

日本事務局のサポートはどのようなものがありますか?
ソウルマラソン公式日本事務局として、エントリー・事前の参加案内・現地受付・スタート会場でのご案内・リタイヤ対応・事故の管理・ゴール地点での各種ご案内・帰国後の完走記録証の送付等々、スムーズな大会参加に必要なすべてのサービスを日本人スタッフがサポートをしています。

特典として日本事務局を通じた参加者(国籍不問)には記録にかかわらず、マスターズ最前列Aグループからの出走が出来ます。海外国際レースの出走直前の緊張感をお楽しみ頂くとともに、スタート直後のストレスを軽減することができます。

また、2019年大会より日本事務局独自にご参加の皆様のフルマラソンエイジ(年代別)ランキングを本サイトで発表し、上位入賞の皆様には賞状を贈呈いたします。

はじめての海外マラソンという皆様にも、より安心してお楽しみいただけるように、大会前日および大会当日(スタートエリア・ゴールエリア)に現地デスクを設け、万全の体制でランナーの皆様のご参加をお待ちしております。
日本人ですが、韓国で直接エントリーをおこないました。日本事務局でのサービスを受けられますか?
病気や大会中の事故などについては、対象外の参加者でも対応を差し上げております。

毎年、日本事務局以外でエントリーされた方が、ゼッケン受取りや、お預かり手荷物、競技内容や記録証、参加記念品などのトラブルのご相談がございますが、ご対応いたしておりません。
(※おもな理由として、個人情報保護の観点やシステム上日本事務局以外でエントリーされた方のデータにアクセスをいたしておりません。)
公式日本事務局のサービスは特別な有料サービスとなっております。