日本事務局お申込みの皆様からのご質問に関するご回答(最終) 3/7

2月28日(金)にソウルマラソン大会組織委員会の開催中止決定に伴い、日本事務局にお申込みの皆様への参加費の返金について、お申込み時の参加規約に基づくご対応とすると既にご案内を致しております。

お申し込みされた皆様からたくさんの温かい励ましのお言葉を頂き、改めて心よりお礼を申し上げます。

その際いくつかのご質問、ご要望を頂きました。既に発表致しましたご説明と重複する部分がございますが、下記PDFにて最終のご回答させて頂きます。

日本事務局お申込みの皆様からのご質問に関するご回答(最終)PDF

2020ソウルマラソン開催中止が決定 2/29

ソウルマラソン大会組織委員会が開催中止を韓国公式サイトにて発表を致しました。

中止理由は新型コロナウイルス(コロナ19)拡散の影響との事です。以下に韓国で参加お申し込みの方への通知がございますのでご一読ください。

http://seoul-marathon.com/bbs/board.php?bo_table=notice&wr_id=34

日本事務局にお申し込みの皆様へ

さて、当事務局は中止決定により、誠に残念ながら日本事務局お申し込みの皆様に対する大会サポートサービスが不能となりました。

つきましては、既にご案内のように大会規約、申し込み時規約にご承諾を頂きました不可抗力事項を適用し、大変恐縮ですが参加費のご返金はございません。

諸般の事情などご賢察の上ご理解を頂きますようご協力の程お願い致します。次回大会が皆様にご満足頂けるようスタッフ一丸になりサポートをお約束致します。

最後になりましたが、パンデミックも視野に入る事態です。皆様におかれましてはご自愛の程お過ごしください。

新型コロナウイルスに関するお知らせ 2/28

日本公式事務局は本年度大会の可否に関する情報を鋭意収集しております。

昨日(2月27日)、日本事務局の現地スタッフより開催可否についての信頼性の高い情報がありました。
当事務局よりご参加を頂いた皆様に予備情報としてご案内を致します。

これらの情報を検討致した結果【少なくとも海外(日本)からのマスターズ(一般参加者)部門は中止】が弊事務局の見解です。

いずれに致しましても開催等に関する件は、先のご案内のように主催者より近く正式な発表があります。

日本事務局では引き続き詳細な情報収集に努め、大会組織委員会の発表等があれば(主催者サイトの翻訳)を掲載をいたします。

新型コロナウイルスに関するお知らせ 2/21

原文訳

「2020ソウル国際マラソン兼91回東亜マラソン」にエントリーを頂いた4万名の参加者と4,000名のボランティアの皆さんにもう一度心から感謝を申し上げます。

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)と関連し、大会の開催についての問い合わせが増えております。

ソウル国際マラソン大会組織委員会は、コロナ19の国内外の状況を注視しながら、拡散防止と防疫対策を実施し、予定通り大会を開催するために徹底的な準備をしていることをお知らせいたします。

大会開催日までの1ヶ月の期間が残っている時点で、大会運営の方法を決定するには多少時期尚早であり、冬の間、参加準備をされてきたランナーの期待や情熱を無視するのは難しい状況です。

大会運営の方向を決定する時期として、開催日(3月22日)の2〜3週間前がリミットとみています。

韓国政府は12日に、過度の恐怖を警戒し、中央省庁と地方自治体が主催する行事について、徹底した防疫措置を設けたうえで、行事を進行することを推奨しました。

ちなみに3月1日に東京で開催予定の「2020東京マラソン」は開催2週間前の2月17日に大会を縮小して運営する告示をしています。

参加者の皆さんは、ご自分の健康状態を綿密に観察し、少しでも不安要素がある場合、参加費の払い戻し期限である2月24日午後6時まで参加するかどうかを慎重に決定してください。*注1

特に韓国政府が12日に発表したイベントのガイドラインでは、最近14日以内に中国などを訪問したり発熱や呼吸器症状がある場合、なるべく行事に参加しないという指示があります。参加者は、これを必ず守ってお願いいたします。 ​

事態の推移に応じて、2月25日以降に参加者を追加受付を行う可能性があります。大会ホームページを通じて後日お知らせいたします。*注2

ソウル国際マラソン大会組織委員会は、共同主催社であるソウル特別市、大韓陸上連盟などと対策チームを設け対応しています。

● 保健所と連携することができるホットライン構築
● コロナ19担当者指定の症状者の申告受付
● 会場事前消毒実施
● 十分な消毒剤の準備
● 疑われる患者の発生時に待機することができる隔離空間の確保
● 体温計や保健用マスクなど防疫物品の完備
● 運営要員とボランティアを対象にコロナ19病気情報や感染症予防のヒント、行動要領などの保健教育実施など
すべての対策を準備中です。

徹底した予防と管理を通じて、ソウル国際マラソンが病気を乗り越え、夢と希望の支えになることを願っています。ありがとうございます。

*注1 :韓国事務局へ直接お申し込みの方が対象となります。

*注2 :韓国事務局での予定となります。日本事務局では追加募集は行う予定はございません。

日本事務局にお申し込みの皆様へ

現時点では、上記アナウンスにあるように従来通りの大会開催に向けて準備を進めております。大会運営の方向の決定(開催日の2〜3週間前)がされた時点で、日本事務局参加者の皆様へ必要に応じた対応を行って参ります。

なお、上記アナウンス内容の一部は韓国事務局へ直接お申し込みをされた方向けのものとなりますので、ご注意ください。

キャンセルでの参加費の払い戻し

韓国事務局へ直接お申し込みの方が対象となります。日本事務局にお申し込みについては、恐れ入りますが、キャンセルでの参加費の払い戻しは致しかねます。

2月25日以降の追加募集について

韓国事務局での予定となります。日本事務局では追加募集の予定はございません。