ご参加のながれ


ご参加のながれ

まずは大会へエントリー!航空券や宿泊手配も忘れずに

エントリーはしたが、航空券が取れない、といったことにならないよう航空券や宿泊のご手配はエントリーと並行してお早目に!

参加案内書を出発前にチェックしよう!

エントリーが完了した方には、大会の約1週間前にご登録の住所へ大会参加案内書が送付されます。(海外在住の方はEメールにて送付いたします)
前日の受付から大会参加まで、安心してご参加いただくための日本語ガイドです。

受付会場へのアクセスやタイムスケジュールの詳細、円滑な大会参加のためのアドバイスなどが記載されています。大会前にはレースのご準備とともに是非ご一読ください。

大会前日(3月18日)は日本事務局受付会場へ!

大会前日には、受付時間内に日本事務局特設デスクにお越しください。ナンバーカード・プログラム・荷物預け袋・参加記念品などをお受け取りいただきます。

画像は2016年大会のゼッケンです。(左がソウル国際マラソン。右がSEOUL CHALLENGE 10K。)

前日受付会場(日本事務局特設デスク)の場所はこちら

※ ご注意:別途オプション「大会当日参加キットピックアップ」をお申し込みの方は、大会当日の受付となります。

ゴール写真のお申込みは受付の際に!

皆様のゴール地点の走行風景を撮影し、ご自宅までお届けするサービスです。お申込みは、大会前日受付時間 (大会当日参加キットピックアップをお申込みの方は、大会当日受付時間)のみとなります。手続きの都合上、大会後のお申込みはおこなっておりませんので、ご了承ください。

※ 代金は写真のお届けの際に代引きにてお支払い頂きます。
(リタイアや、お申し込み頂いた方のゴール地点での写真が撮影されていない場合は、料金は発生いたしません)

※ 海外在住の方もお申し込み頂けますが、写真の送付先は、日本国内の住所のみとなります。

スタート地点に集合。日本事務局でのエントリーはAグループでのスタート!

大会当日朝、スタート地点の光化門広場へお集りください。日本事務局案内所はスタート会場入り口の一番目立つところに設置しております。はじめての方でもスタート会場で迷う不安もありません。マスターズ(一般市民ランナー)先頭Aグループのスタート整列場所などをご案内いたします。

また、別途オプション「大会当日参加キットピックアップ」をお申し込みの方は、大会当日スタート前に日本事務局案内所にてナンバーカード等をお渡しいたします。詳細な時間は、事前に送付いたします参加案内書をご覧ください。

ゴール地点で受け取る荷物を預けます!

日本事務局案内所のすぐ脇に、日本事務局専用の「荷物預けトラック」が停車しております。「荷物預けトラック」に預けた荷物は、ゴール地点で受け取ることができます。

※ ご注意:参加キットに含まれている荷物預け袋に入る荷物以外はお預かりできません。旅行用スーツケース(機内持込可能なスーツケースも含む)は、お預かりできませんので、ご注意ください。

※ ご注意:「SEOUL CHALLENGE 10K」のスタート場所およびスタート時間はフルマラソンとは異なります。「SEOUL CHALLENGE 10K」のスタート地点にも日本事務局案内所がございますのでご安心ください。

写真左:日本事務局専用「荷物預けトラック」。写真右:荷物預けトラックが出発!

※ 荷物のお預かりは、AM7:30(予定)までです。7:30以降はトラックが出発し、一切荷物を預けることはできませんのでご注意ください。

さぁソウルの街へ駆け出そう!

日本事務局でエントリーされた方全員の特典として、記録にかかわらず、マスターズ(一般市民ランナー)の最前列Aグループからのスタートが出来ます。エリートランナーを間近に、海外国際レースの緊張感を体感しながら、ソウルの街へ駆け出しましょう!

※ 制限時間はマスターズ最終スタートグループから5時間となるため、最前列Aグループからのスタートは、制限時間にも余裕ができます。

オリンピックスタジアムで感動のゴールを!

ゴールのオリンピックスタジアムでは、ライブイベントやマッサージサービスなど、様々なブースが出展しています。 ゴールエリアには、日本事務局の案内所がございます。帰路についての交通案内や、ご友人とのお待ち合わせなどにもご利用いただけます。

お荷物を預けられた方は、日本事務局専用の荷物返却場所にてお受取りいただき、地下鉄やタクシーで各自のご旅程にお戻りください。

ご帰国後には完走記録証(主催者発行)をお送りいたします。

完走記録証の発行は、現在、日本事務局での参加者のみのサービスとなっております。大会終了後2ヶ月以内に日本事務局より皆様へご郵送いたします。

※ 完走記録証は、主催者からの発行が大会終了後約1ヶ月半となっております。

韓国国内の参加者にたいしては、印刷物での完走記録証の発行はございません。韓国国内の携帯電話へのショートメールにて、ネット上で記録証を閲覧および印刷できるサービスをおこなっております。

大会後は、ウェブサイト上で、皆様の大会公式記録を閲覧いただけます。

大会記録の閲覧方法

大会公式サイト(韓国語)から「お名前」と「ゼッケン番号」で記録が検索できます!下記の大会記録閲覧ページで、「お名前」と「ゼッケン番号」をご入力ください。
大会公式サイト(韓国語) 記録閲覧ページはこちら

日本事務局(前日)受付会場について

昨年2016ソウル国際マラソンの前日受付会場は、EXPOが開催されることに伴い、EXPO会場で、ゴール地点でもあるソウルオリンピックスタジアム(総合運動場)となりました。

※ 詳細については、「参加ご案内書」をご確認ください。

日本事務局特設デスク(前日受付会場)と受付時間(予定)

会 場:ソウルオリンピックスタジアム(総合運動場)EXPO会場内

住 所:ソウル市松坡区(ソンパグ)蚕室1洞(チャムシルイルドン)10

受付時間:2017年3月18日(土)11:00 ~ 18:30

※EXPO会場(イベントや韓国国内参加者の受付)は、17:00頃には終了いたしますが、日本事務局特設デスクでは18:30まで受付をおこなっております。

ソウルオリンピックスタジアム(総合運動場)

1988年ソウル五輪のメインスタジアムです。そして今回、皆様が目指すソウル国際マラソンのゴール地点でもあります。李朝白磁(朝鮮時代を代表する有名な白色陶磁器)の優雅な模様の外観が特徴であるこのスタジアムでは、サッカーワールドカップ予選や、国内外の様々なアーティストたちの公演・コンサートなどがおこなわれています。

○ 空港鉄道・地下鉄を利用する
[ 所要時間 ]約1時間40分 乗り換え1回
[ 料金 ]4,650ウォン(約540円)
仁川国際空港駅 → 金浦空港駅・地下鉄9号線に乗り換え → 総合運動場駅 下車すぐ

○ 空港リムジンバスを利用する
[ 所要時間 ]約1時間25分
[ 料金 ]料金:15,000ウォン(約1,800円)
仁川空港 5A乗り場または11B乗り場より6006番 → 蚕室(チャムシル)総合運動場 下車すぐ

○ タクシーを利用する(一般タクシー)
[ 所要時間 ]約1時間15分
[ 料金 ]料金:55,000ウォン(約6,000円)

○ 鉄道・地下鉄を利用する
[ 所要時間 ]約1時間 乗り換え無し
[ 料金 ]1,650ウォン(約200円)
地下鉄9号線 金浦空港駅 → 総合運動場駅 下車すぐ

○ 空港リムジンバスを利用する
[ 所要時間 ]約1時間10分
[ 料金 ]料金:7,000ウォン(約800円)
金浦空港(国際線)6番乗り場 6000番 → 蚕室(チャムシル)総合運動場 下車すぐ

○ タクシーを利用する(一般タクシー)
[ 所要時間 ]約40分
[ 料金 ]料金:30,000ウォン(約4,000円)

※ご注意:記載のルートおよび所要時間や料金は目安となります。必ず事前に参加者の皆様ご自身でご確認のうえ、会場までお越しください。

アクセスマップ ソウルオリンピックスタジアム(総合運動場)